非加熱はちみつ【カラスザンショウ】

1,296円(本体1,200円、税96円)

定価 1,296円(本体1,200円、税96円)

購入数

天然非加熱の濃厚なはちみつ
特定非営利法人「はぁもにぃ」さんの、千葉県産「カラスザンショウ」の単花蜜

カラスザンショウは、ミカン科サンショウ属の落葉樹です。
味わいは、「スパイシー」という感想がある反面、私個人的には「フルーティー」だと思います。(これは個々の感じ方でしょうか。ミカン科だからでしょうか?)

里山に咲く蜜源植物からミツバチ達が採ってきてくれたそのままで、花粉も含まれています。
そのためか、大変結晶しやすいです。
結晶した場合は、50度以上で湯煎すると酵素が壊れてしまうため、出来るだけ低い温度で湯煎して下さい。

放射能と残留農薬の測定検査 不検出

はちみつ中のジアスターゼ活性値
はちみつにはジアスターゼという酵素が含まれています。
酵素が熱に弱いことを利用し、加熱履歴の指標となります。
はちみつは加熱し過ぎると、本来の風味や栄養素が失われてしまうため、数値が高いものほど加熱されていない本物のはちみつと言えます(元々、新鮮でも酵素が少ない種類のはちみつもあります)。
一般社会法人日本養蜂協会の定める国産天然はちみつの規格では、ジアスターゼ活性値は「10以上」ですが、はぁもにぃの養蜂部のはちみつ「からすざんしょう」は「60以上」の数値を検出し、基準をはるかに超えた本物のはちみつと言える、エネルギッシュなはちみつです。



やちまたよしくらは、「特定非営利法人はぁもにぃ」さんの取り組みに協賛し、はぁもにぃさんの高品質のハチミツを取り扱わせていただいております。



はぁもにぃさんのミツバチ養蜂部



ミツバチと共に生きる里山づくり 私たちはぁもにぃ養蜂部は自然の営みと共生を学び、次世代につながる環境保全型養蜂を目指します。

養蜂は「ハチを養う」仕事。巣箱周辺の環境整備が最も大切です。

知的障碍・発達障碍特性を持っている部員たちはその特性を活かし、ひとりひとりが重要な役割を担い働いています。

 

はぁもにぃさんの「知ってほしいこと」



「働きたい」と願う誰もが「働くことのできる」社会の実現



はぁもにぃでは、様々な特性を持った人の雇用の場「ソーシャルファーム」の実現への一歩として、

「ソーシャルファーム・プロジェクト」を立ち上げました。



この活動を通じて、一人でも多くの方に、彼ら(障碍という困難な特性を引き受けて生まれてきた方々)のすばらしさや

素敵な魅力を知っていたただき、同時にこの社会の中で生きる彼らの生きづらさや苦労を理解していただけたら、と思います。



自分にとって大切なことは何なのか……誰と比較することも、何と比較することもなく、その本質を知っている彼ら。



そんな彼らがありのまま、社会に参加できる場が欲しい。誰もが「働くよろこび」や「やりがい」を感じられる環境を整えたい。

そんな思いではぁもにぃは活動を続けています。ディーセント・ワーク(働きがいのある、人間らしい仕事)の実現は、

障碍者だけではなく、すべての方にとって有益だと考えています。誰もが「互いを認め合い、支え合い、助け合える」ことができる

コミュニティ・環境づくりを目指します。




自分を発見する



「働く」ことで得られる充実感その結果得られる「報酬」は大人(自立)の証のようで、

自信や誇りを与えてくれる。



障碍の有無にかかわらず、様々な理由から「働く」ことが難しい方々は少なくありません。

障碍を持っているのかどうかが確定できないグレーゾーンの方々、うつ病などで苦しんでいる方々……。

様々な理由から、「働きたい」という気持ちを持っていても働けない人々は多いのです。



「働く」ことで得られる充実感は、その人に自信やほこりを与えてくれます。

はぁもにぃでは、障碍者の方々に限らず、生きづらさを感じていらっしゃるすべての方々にとっても働きやすい場所を作り、

おひとりおひとりにとって自分らしい生き方を発見してもらえたら、と考えています。



互いの違いを認めながら、共に生きる。みんなが同じである必要はない。個性の違いは、優劣とは違います。

“共生”をまじめに考えながら、差別のない社会を目指します。

イメージはありません。

レビューはありません。